6.jpgSライン長の手により上品な塗装が施されました。センスの光る一品に仕上がったのではないでしょうか。メンテナンスをしっかりして、丁寧に使えば、工業用の機械というのはいつまでも使い続ける事ができます。特に古い機械になるほど、頑丈です。しかも仕組みが単純だからいろんな部品がくっつきます。ただし、いかんせん古い機械ですから最初はいうことをききません。そこを根気よく接してその機械のくせを知ってゆくと、だんだんゆうことをききだし、いつのまにか使える機械、頼もしい機械へと変わってゆきます。
    不思議です。これからも頑張れ!切断7号機!
    2013年5月30日(木) 専務

    コメント

    自分は5、7号機は案外相性がよいです。
    ただ6号機はどうも嫌われているらしくなかなか言う事を聞いてくれません、家の猫達と一緒か、時間がかかりそうです。
    jun 2013/06/06(木) 23:08 EDIT DEL

    COMMENT FORM

    以下のフォームからコメントを投稿してください